HOME » 実践しよう!視力が回復するオススメな方法

実践しよう!視力が回復するオススメな方法

こちらでは、眼筋トレーニングやマッサージをはじめとする、視力回復のために実践したいおすすめの方法をご紹介します。

視力回復にはどんな方法が有効?

視力回復に効果があるといわれている方法をピックアップしてみました。トレーニングやマッサージの流れ、必要な頻度・期間は、それぞれのページに詳しくまとめています。ぜひチェックしてみてください。

トレーニングで目を鍛える

目の疲れを改善する眼球トレーニング
眼球を動かしている「外眼筋」に働きかけるトレーニングです。眼球を上下・左右・斜め・円を描くようにそれぞれ動かすことで、眼筋のコリをほぐして鍛え、目の疲れやピント調整機能の衰えを改善する効果が期待できます。

ピントが合いやすくなる遠近トレーニング
眼球の内部にあり、水晶体の厚さを変えてピントを合わせている「毛様体筋」を鍛えるトレーニングです。近くにあるものと、遠くにあるものを交互に見ることで、ピント調整機能の向上が期待できます。目のストレッチとしてもおすすめ。

片目ずつ集中して鍛えるウインク視力回復法
視力が不安定な成長期の子どもや、仮性近視の人におすすめなのがウインク視力回復法です。片目ずつ集中してものを見ることで、目の機能を鍛えていきます。

立体視で眼筋を鍛えるマジカルアイ
マジカルアイは、立体視ができる特殊な絵を見て、普段とは違った目の使い方をすることで、眼筋を鍛えるトレーニング方法です。疲れ目の改善や、視力回復が期待できるとして注目されています。

目を鍛えるためのトレーニング方法とは?>>

道具を使って効率的に視力回復

眼筋を休ませて疲れをとるピンホールメガネ
ピンホールメガネは目隠しがされているメガネで、両目の部分にいくつかの小さな穴が開いています。目に入る光を細くすることで、自然とピントが合いやすくなる「ピンホール現象」を利用し、眼筋を休ませて視力回復をサポートします。

視力回復・疲れ目解消のための目薬
視力回復のために眼科で処方される点眼薬や、市販の目薬を使用する方法もあります。ドライアイ、かすみ目、眼精疲労の改善が期待できますが、副作用が起こる可能性があるので、使用上の注意をよく確認しておきましょう。

視力回復のために有効な道具とは?>>

食べ物・サプリで体内から改善

栄養素を手軽に摂れるサプリ
目に良いとされる栄養素を豊富に配合したサプリは、いつでも手軽に摂取できるのが魅力です。近視の抑制や眼精疲労の改善、視力回復におすすめの成分について、まとめています。サプリを選ぶ際の参考にしてください。

毎日の食事に取り入れたい食べ物
目に良いとされる食べ物を、普段の食生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。アントシアニンが多く含まれるブルーベリーをはじめ、視力回復をサポートしてくれる食材を、おすすめのレシピとあわせてご紹介します。

目に良いサプリの成分や食べ物とは?>>

マッサージで目を癒す

疲れた目を癒す、ツボ押し・マッサージ
目の周りにあるたくさんのツボをマッサージすることで、血行を良くし、疲れ目の解消・視力回復の効果が期待できます。目が疲れた時や、ピントが合いづらくなってきた時に、簡単にできるツボ押し・マッサージですので、ぜひお試しください。

目の周りの血行を良くする蒸しタオル
蒸しタオルをまぶたの上に乗せることで、リラックスしながら目を休めることができます。頻繁に行なう必要もないので、1日の終わりに1回、蒸しタオルで心身の疲れを癒してみてはいかがでしょうか。

視力回復のためのツボ押しマッサージとは?>>

NG!目が悪くなる習慣チェックリスト

近視の原因は、遺伝的な要因よりも、普段の生活習慣にある場合が圧倒的に多いのだとか。目の筋肉を衰えさせたり、目を疲れさせたりするような習慣がないか、チェックリストで確認してみましょう。

「猫背」「暗いところでテレビやスマホの画面を見る」といったNG習慣を見直さない限り、どんなにトレーニングや食事などに気を使っても、その努力はすべて水の泡になってしまいます。視力回復のためにまず、目が悪くなる生活習慣をやめるよう心がけてください。

目に良くないNG習慣とは?>>

効率的に視力回復をしたいなら?

視力回復のために自分でできる方法はいくつもありますが、中でも、眼筋を鍛えるトレーニングは特におすすめです。また、どれか1つだけを実践するよりも、複数の方法を組み合わせたほうが、効率の良い視力回復が期待できます。

どんな方法でも、短期間で満足のいく効果を実感するのは非常に難しいです。長期的な計画のもと、無理なく続けられるように工夫してください。多忙で時間がないという方も、1日5分~10分程度の時間を確保し、毎日継続して行なえるようにしましょう。

続ける自信がない人はどうすれば良い?

視力回復のためには、眼筋のコリをほぐして鍛えることが大切です。そうだとわかってはいても、毎日自分で続ける自信がないという人も多いのではないでしょうか?

そんな方におすすめなのが、最新のリラクゼーション機器を使ったトレーニングです。安全かつ簡単に眼筋が鍛えられ、多くの使用者が視力回復していると注目されています。

【最新!】視力の改善が期待できる機器とは?>>

視力回復できるおすすめの方法はこの2つ!「アイトレ」と「レーシック」を徹底比較