アイレーシック

アイレーシックの特徴や費用相場、手術を受けた人の口コミをまとめています。

アイレーシックとはどんな手術?

アイレーシックは、患者さん1人ひとりの目の状態に合わせて、イントラレーシックをカスタマイズして行う術式です。事前に「ウェーブスキャン」と呼ばれる高性能な機器で、角膜の厚さや形状などを精密に検査し、患者さん専用のレーザー照射プログラム作ることから始まります。

イントラレースFSレーザーを使ってフラップ(角膜の表面を切り取り、ふた状にする)を作成し、カスタマイズ可能な「ビジックス・スターS4IR」というレーザーシステムによって、精密かつ正確に視力を矯正していきます。

アイレーシックは、従来のレーシックよりも安全性が高く、イントラレーシックよりも術後の見え方が明瞭であることが大きな特徴。「高次収差」と呼ばれる、眼の形状の個体差による微細なゆがみを的確に修正することで、「見え方の質」を高められます。

しかし、従来のレーシックやイントラレーシックと比べて、アイレーシックは角膜を削る量が多くなるため、角膜が薄い人や強度近視の人などは、適応不可と診断される場合があります。一度アイレーシックを受けると、残存角膜が少なくなり、再手術が受けにくくなる可能性もあるので要注意。

費用の相場は?

費用の相場は、30万~40万円ほど。オーダーメイドのレーシックなので、比較的高額になります。

どんな人に向いてる?

  • 軽度~中等度の近視・乱視・遠視の人
  • 仕事や運転などで夜間の視力も重視している人
  • 視力の回復だけでなく、見え方の質にもこだわりたい人

アイレーシックを受けた人の口コミ

女性の画像術後の合併症などもなく、アイレーシックなので見え方もすごくキレイで大満足。イントラレーシックよりも高額でしたが、これなら文句なしです!

男性の画像アイレーシックで視力が劇的に良くなり、視界も本当にクリアで驚きました。ただ、手術を受けて4か月経ちましたが、後遺症がなかなか治らず、クリニックの対応にも疑問を感じて不安です。これから良くなるといいのですが…。

 

視力回復できるおすすめの方法はこの2つ!「アイトレ」と「レーシック」を徹底比較