効果と料金

気になるレーシックの効果や料金相場、保険の適用について調べました。確実な安全性や効果のあるクリニックを選ぶためのチェックすべき項目もまとめていますので、お見逃しなく。

手術にかかる費用と保険の適用

効果と料金イメージ

スタンダードなレーシックの手術費用の相場は、20万~40万円程度。レーシックには様々な術式(イントラレーシックや、Zレーシックなど)があり、手術中に使用する機器の違いによって、費用も格段に上がることも。

また、レーシックには健康保険が適用されません。手術にかかる費用は全て自己負担です。クリニックによっては定期的にキャンペーンを実施しているところもありますので、費用を少しでもおさえたい人は、キャンペーン価格を利用してはいかがでしょうか。

レーシックの効果とは

術前の目の状態や年齢などによって、得られる効果には個人差がありますが、レーシックで回復した視力は眼病にならない限り、持続するといわれています。2014年に報告されたJSCRS(日本白内障屈折矯正手術学会)の調査によると、屈折矯正手術を受けた人のおよそ9割は、術後に1.0以上も視力が回復していました。

ただし、レーシックを受ければ必ず視力が良くなるというわけではありません。「思ったほど視力が上がらなかった」「術後しばらくしたら視力がまた下がってしまった」という人もいます。ごく稀なケースではありますが、かえって視力が低下してしまうこともあるそうです。

クリニックは確実な安全性・信頼性のあるところを選ぶ

レーシックは比較的安全性の高い手術ではありますが、術後の合併症や後遺症のリスクは、ゼロではありません。「光がまぶしく感じるようになった」「目がひどく乾くようになった」など、術後に何かしらの変化を感じている人も多いのです。

手術料金の高さは、技術力の高さに直結するとは限りません。料金だけでなく、担当医師のレーシックに関する実績や、口コミでの評判、アフターフォローの体制を事前にチェックしておくことが大切です。絶対に失敗したくない目の手術だからこそ、クリニック選びは慎重に行ないましょう。

視力回復できるおすすめの方法はこの2つ!「アイトレ」と「レーシック」を徹底比較