HOME » 手術する視力回復「レーシック」とは?

手術する視力回復「レーシック」とは?

こちらでは、視力回復が可能な「レーシック」について、事前に知っておきたい知識をまとめました。

レーシックとはどんな手術なの?

レーシックとは、角膜にレーザーを照射して屈折力を調整することで、近視・乱視・遠視といった屈折異常を改善し、視力を回復させる手術です。

最も一般的とされるレーシック手術では「マイクロケラトーム」と呼ばれる金属製カンナのような医療器具で、角膜表層にフラップ(ふたのようなもの)を作成した後に「エキシマレーザー」と呼ばれる機器を使い、角膜実質にレーザー照射を行います。

最近では、フラップ作成に使用する機器の違いや、フラップ作成の有無、エキシマレーザー使用の有無によって、様々な種類の術式が登場しています。

視力矯正手術として広く普及しているレーシックですが、手術前に行なわれる適応検査の結果によっては、受けられない場合も。角膜が薄い人、強度の近視・乱視・遠視の人、角膜形状不正の人は受けられません。年齢制限や、レーシックを受けると就けない職業もあります。

さらに、レーシックには、手軽に視力回復できるという魅力的なメリットがある反面、合併症のリスクやデメリットがあることも知っておかなければなりません。

実際にレーシックを受けた人の口コミを見ると「コンタクトレンズや眼鏡の煩わしさから解放された」「裸眼で生活できるようになった」など喜びの声がある一方で、「後遺症がなかなか治らず不安だ」「思ったよりも視力が上がらなかった」という人も多いようです。

目の状態や生活環境によって、最適な視力回復方法は異なります。別の視力回復の方法を視野に入れながら、レーシックについて理解を深め、手術するのかどうかを検討してみてはいかがでしょうか。

レーシックをもっと知りたい人に

視力回復効果や費用から、レーシックの種類や手術の流れ、デメリットやリスクまで、事前に知っておきたい情報をまとめました。「レーシックを受けたい」「レーシックのことをよく知りたい」という方は、ぜひ参考にしてみてください。

レーシックの効果と料金

レーシックを受けると本当に視力が回復するの?手術にかかる費用は?健康保険は使えるの?レーシックの気になる効果や費用について解説しています。また、レーシックを受ける際には健康保険が使えるかどうか、どういうクリニックを選べばよいのかも調べてまとめました。

レーシックの種類

「レーシック」と呼ばれている視力回復手術には、どのような種類があるのか?代表的なレーシックの術式と、それぞれの特徴や費用、口コミをご紹介します。視力回復手術の主流になってきた「イントラレーシック」や、眼の状態に合わせたレーザー照射プログラムを作成する「アイレーシック」、スポーツ選手でも受けられる「ラゼック」など、見逃せない情報が満載です。

レーシックの流れ(通う回数と期間)

適応検査やカウンセリングから、手術当日の手順、術後のケアまで、レーシックを受ける際の流れをまとめました。アフターフォロー体制を含めて、通院する回数や期間についても紹介しています。知っておきたい術前・術後の注意点にも触れていますので、ぜひご確認ください。

レーシックの回数制限に関して

レーシックを受けた後にまた視力が下がってしまった場合や、思ったよりも視力が回復しなかった場合、再手術は可能なのでしょうか。そんな不安を抱えている人が知りたい情報をまとめました。

レーシックの対象年齢と受けられる人

レーシックの手術を受けるには、眼の成長や状態を考慮した上で年齢制限があり、その他にも様々な条件をクリアしている必要があります。あなたはレーシックを受けられる?受けられない?早見表からチェックしてみましょう。

レーシックのメリット・デメリット

レーシックを受けることのメリット・デメリットをまとめています。手術を受けようか迷っているなら、メリットだけでなく、デメリットやリスクについても把握しておくことが大切です。レーシックの術後に起こりやすい合併症についても解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

レーシックの口コミ

レーシック手術を受けた人の口コミ体験談を調べてまとめました。視力回復の具合や、失敗・後悔したこと、術後の痛みや後遺症は気になるところです。「実際はどうなの?」と、疑問に思っている方は、ぜひ目を通してみてください。

レーシックのQ&A

レーシックは妊娠中・授乳中でも受けられる?手術は安全なの?術後はアイメイクをしても大丈夫?レーシックに関する基本的な疑問から注意点、事前に把握しておきたいことや、よくある質問をQ&A形式でわかりやすくまとめています。

レーシック以外の手術はあるの?

レーシック以外の代表的な視力矯正治療について、その特徴や費用などを紹介しています。レーシックが登場するまで視力矯正手術の主流だった「PRK手術」や、専用機器でオーダーメイドのレーザー照射プログラムを作成・実行する「ウェーブフロントレーシック」、円錐角膜の治療に適している「角膜内リング」が気になる人は、要チェックです。

視力回復できるおすすめの方法はこの2つ!「アイトレ」と「レーシック」を徹底比較